蘇我の街に派遣された福音主義の千葉南教会

今日の聖句 2018年2月

2018/02/01

そうです。兄弟よ、主によって、あなたから喜ばせてもらいたい。キリストによって、わたしの心を元気づけてください。(フィレモン20)

2018/01/02

主イエス・キリストの恵みが、あなたがたの霊と共にあるように。(フィレモン25)

2018/02/03

御子は、神の栄光の反映であり、神の本質の完全な現れであって、万物を御自分の力ある言葉によって支えておられますが、人々の罪を清められた後、天の高い所におられる大いなる方の右の座にお着きになりました。(ヘブライ1・3)

2018/02/04

「人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを知らせよう。」(マルコ2・10)


2018/02/05

だから、わたしたちは聞いたことにいっそう注意を払わねばなりません。そうでないと、押し流されてしまいます。(ヘブライ2・1)

2018/02/06

キリストは御子として神の家を忠実に治められるのです。もし確信と希望に満ちた誇りとを持ち続けるならば、わたしたちこそ神の家なのです。(ヘブライ3・6)

2018/02/07

「今日、あなたたちが神の声を聞くなら、/神に反抗したときのように、/心をかたくなにしてはならない。」(ヘブライ3・15)

2018/02/08

神の御前では隠れた被造物は一つもなく、すべてのものが神の目には裸であり、さらけ出されているのです。この神に対して、わたしたちは自分のことを申し述べねばなりません。(ヘブライ4・13)


2018/02/09

キリストは御子であるにもかかわらず、多くの苦しみによって従順を学ばれました。(ヘブライ5・8)

 2018/02/10

わたしたちは、あなたがたおのおのが最後まで希望を持ち続けるために、同じ熱心さを示してもらいたいと思います。あなたがたが怠け者とならず、信仰と忍耐とによって、約束されたものを受け継ぐ人たちを見倣う者となってほしいのです。(ヘブライ6・11、12)

2018/02/11

イエスは言われた。「なぜ怖がるのか。まだ信じないのか。」(マルコ4・40)

2018/02/12

『それらの日の後、わたしが/イスラエルの家と結ぶ契約はこれである』と、/主は言われる。『すなわち、わたしの律法を彼らの思いに置き、/彼らの心にそれを書きつけよう。わたしは彼らの神となり、/彼らはわたしの民となる。』(ヘブライ8・10)


2018/02/13

そこで、わたしは言いました。『御覧ください。わたしは来ました。聖書の巻物にわたしについて書いてあるとおり、/神よ、御心を行うために。』(ヘブライ10・7)

2018/02/14

心は清められて、良心のとがめはなくなり、体は清い水で洗われています。信頼しきって、真心から神に近づこうではありませんか。(ヘブライ10・22)

2018/02/15

信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。(ヘブライ11・1)

2018/02/16

すべての重荷や絡みつく罪をかなぐり捨てて、自分に定められている競走を忍耐強く走り抜こうではありませんか(ヘブライ12・1)


2018/02/17

すべての人との平和を、また聖なる生活を追い求めなさい。聖なる生活を抜きにして、だれも主を見ることはできません。(ヘブライ12・14)

2018/02/18

それから、“霊”はイエスを荒れ野に送り出した。イエスは四十日間そこにとどまり、サタンから誘惑を受けられた。(マルコ1・12、13)