蘇我の街に派遣された福音主義の千葉南教会

今日の聖句 2018年9月

2018/09/01

ユダが主の御前から退けられることは、まさに主の御命令によるが、それはマナセの罪のため、彼の行ったすべての事のためであり、またマナセが罪のない者の血を流し、エルサレムを罪のない者の血で満たしたためである。主はそれを赦そうとはされなかった。(王下24・3、4)

2018/09/02

もし、今なお人の気に入ろうとしているなら、わたしはキリストの僕ではありません。(ガラ1・10)

2018/08/03

主が告げられたとおり、バビロンの王は主の神殿の宝物と王宮の宝物をことごとく運び出し、イスラエルの王ソロモンが主の聖所のために造った金の器をことごとく切り刻んだ。(王下23・13)

2019/09/04

ユダの王ヨヤキンが捕囚となって三十七年目の第十二の月の二十七日に、バビロンの王エビル・メロダクは、その即位の年にユダの王ヨヤキンに情けをかけ、彼を出獄させた。(王下25・27)


2018/09/05

アダム、セト、エノシュ、ケナン、マハラルエル、イエレド、エノク、メトシェラ、レメク、ノア、セム、ハム、ヤフェト。(代上1・1ー4)

2018/09/06

イスラエルの子らは次のとおりである。ルベン、シメオン、レビ、ユダ、イサカル、ゼブルン、ダン、ヨセフ、ベニヤミン、ナフタリ、ガド、アシェル。(代上2・1、2)

2018/09/07

神の箱が安置されたとき以来、ダビデによって主の神殿で詠唱の任務に就けられた者は次のとおりである。ソロモンがエルサレムに主の神殿を築くまで、彼らは幕屋、すなわち臨在の幕屋の前で詠唱者として仕え、その規則に従って任務に就いた。(代上6・16、17)

2018/09/08

レビ人の家系の長である詠唱者たちは、祭司室にとどまり、他の務めを免除されていた。彼らは昼も夜も果たすべき務めを持っていたからである。(代上9・33)


2018/09/09

種を蒔く人に種を与え、パンを糧としてお与えになる方は、あなたがたに種を与えて、それを増やし、あなたがたの慈しみが結ぶ実を成長させてくださいます。(ニコリ9・10)

2018/09/10

サウルは、主に背いた罪のため、主の言葉を守らず、かえって口寄せに伺いを立てたために死んだ。 彼は主に尋ねようとしなかったために、主は彼を殺し、王位をエッサイの子ダビデに渡された。(代上10・13、14)

2018/09/11

イスラエルの長老たちは全員、ヘブロンの王のもとに来た。ダビデはヘブロンで主の御前に彼らと契約を結んだ。長老たちは、主がサムエルによって告げられたように、ダビデに油を注ぎ、イスラエルの王とした。(代上11・3)

2018/09/12

ダビデの勇士の頭は次のとおりである。彼らはダビデの統治に協力し、イスラエルのすべての人々と共に、主がイスラエルに告げられたとおり、ダビデが王となるように尽力した。(代上11・10)


2018/09/13

三か月の間、神の箱はオベド・エドムの家族とともに、その家の中にあった。主はオベド・エドムの家の者とその財産のすべてを祝福された。(代上13・14)

2018/09/14

ティルスの王ヒラムは、ダビデのもとに使節を派遣し、王宮建設のためにレバノン杉、石工、大工を送ってきた。ダビデは、主が彼をイスラエルの王として揺るぎないものとされ、主の民イスラエルのために彼の王権を非常に高めてくださったことを悟った。(代上14・1、2)

2018/09/15

ダビデは、ダビデの町に宮殿を造り、神の箱のために場所を整え、天幕を張った。 ダビデは言った。「神の箱を担ぐのは、レビ人でなければならない。彼らこそ、主の箱を担ぎ、永遠に主に仕えるために主によって選ばれた者である。」(代上15・1、2)

2018/09/16

キリストも、多くの人の罪を負うためにただ一度身を献げられた後、二度目には、罪を負うためではなく、御自分を待望している人たちに、救いをもたらすために現れてくださるのです。(ヘブル9・28)


2018/09/17

ペリシテ人は、ダビデが油を注がれて全イスラエルの王となったことを聞いた。すべてのペリシテ人が、ダビデの命をねらって攻め上って来た。ダビデはこれを聞いて彼らに向かって出陣した。(代上14・8)

2018/09/18

ダビデはその日その時、初めてアサフとその兄弟たちに、主に感謝をささげる務めを託した。主に感謝をささげて御名を呼べ。諸国の民に御業を示せ。(代上16・7、8)

2018/09/19

主に向かって歌い、ほめ歌をうたい/驚くべき御業をことごとく歌え。聖なる御名を誇りとせよ。主を求める人よ、心に喜びを抱き/主を、主の御力を尋ね求め/常に御顔を求めよ。(代上16・9-11)

2018/09/20

主の成し遂げられた驚くべき御業と奇跡を/主の口から出る裁きを心に留めよ。/主の僕イスラエルの子孫よ/ヤコブの子ら、主に選ばれた人々よ。/主はわたしたちの神/主の裁きは全地に及ぶ。(代上16・12-14)


2018/09/21

とこしえに主の契約を心に留めよ/千代に及ぼすよう命じられた御言葉を/アブラハムと結ばれた契約/イサクに対する誓いを。(代上16・15、16)

2018/09/22

全地よ、主に向かって歌え。日から日へ、御救いの良い知らせを告げよ。/ 国々に主の栄光を語り伝えよ/諸国の民にその驚くべき御業を。/ 大いなる主、大いに賛美される主/神々を超えて、最も畏るべき方。(代上16・23-25)

2018/09/23

神は御子の肉の体において、その死によってあなたがたと和解し、御自身の前に聖なる者、きずのない者、とがめるところのない者としてくださいました。(コロサイ1・22)

2018/09/24

諸国の民よ、こぞって主に帰せよ/栄光と力を主に帰せよ。御名の栄光を主に帰せよ。供え物を携えて御前に近づき/聖なる輝きに満ちる主にひれ伏せ。/ 全地よ、御前におののけ。世界は固く据えられ、決して揺らぐことがない。(代上16・28ー30)

 


2018/09/25

天よ、喜び祝え、地よ、喜び躍れ。国々にふれて言え、主こそ王と。/海とそこに満ちるものよ、とどろけ/野とそこにあるすべてのものよ、喜び勇め/ 森の木々よ、喜び歌え/主を迎えて。主は地を裁くために来られる。(代上16・31‐33)

2018/09/26

恵み深い主に感謝せよ/慈しみはとこしえに。/祈って言え。わたしたちの救いの神よ、わたしたちを救い/諸国の中からわたしたちを集め/救い出してください。聖なる御名に感謝をささげ/あなたを賛美し、ほめたたえさせてください。/イスラエルの神、主をたたえよ/世々とこしえに。民は皆、アーメンと答えよ。主を賛美せよ。(代上16・34-36)

2018/09/27

あなたが生涯を終え、先祖のもとに行くとき、あなたの子孫、あなたの子の一人に跡を継がせ、その王国を揺るぎないものとする。この者がわたしのために家を建て、わたしは彼の王座をとこしえに堅く据える。(代上17・11-12)

2018/09/28

わたしは彼の父となり、彼はわたしの子となる。わたしはあなたに先立つ者から取り去ったように、彼から慈しみを取り去りはしない。わたしは彼をとこしえにわたしの家とわたしの王国の中に立てる。彼の王座はとこしえに堅く据えられる。(代上17・13-14)


2018/09/29

主よ、あなたは僕のために、御心のままに、このように大きな御業をことごとく行い、その大きな御業をことごとく知らせてくださいました。主よ、あなたに比べられるものはなく、あなた以外に神があるとは耳にしたこともありません。(代上17・19-20)

2018/09/30

あなたがたが怠け者とならず、信仰と忍耐とによって、約束されたものを受け継ぐ人たちを見倣う者となってほしいのです。(ヘブル6・12)